ブログトップ

f*tomorrow

ftomorrow.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しましま


自分用に買っておいた布が いつの間にかもうはぎれしかない事よくあります。

この布もそのひとつ

気づけば丈が30センチほどしか残ってなかった。
自分のボーダーT作りたかったなあ;;



c0111175_18261043.jpg

























自分用には出来なかったけど
小さい小さいボーダーtは出来ました。
ピンクだけど気にしない気にしない。


ロックかけてた時 かまど馬の足っぽくてちょっと気持ち悪かったけども

c0111175_1831423.jpg





















------------------------------------------------

インフル。子の小学校でも一気に広まってきました
RもCも学級閉鎖中
今年は耐震工事で運動会もまだだったのに
ここにきて延期になり 来週も無理なら平日になるとか・・・
この辺はインフルぜんぜん来ないねといってたらあっという間に広がってる。
怖いです
楽しみにしているイベント 行けるかなあ
[PR]
by f-tomomi-7768 | 2009-10-30 18:42 | handmade kodomofuku

あかいりんごとファスナー


まっかっかですっぱい紅玉がスーパーに出ていたので
一袋買ってきて りんごジャムとりんごケーキにしました。


ずーっと作り続けているこのケーキ

c0111175_13385072.jpg













小さい頃母がよく焼いてくれたもの
アルミ箔を天板いっぱいに敷いて 大きく焼いてくれました。
はじっこのこんがり焼けたところが大好きで
今でも 焼けるとすぐはじっこをつまみ食い^^してしまいます。

このケーキ混ぜるだけでとっても簡単なのです
バターではなくサラダ油を混ぜるので安上がりだし!
紅玉でなくても出来るけど やっぱり酸味の強いもののほうがおいしいです。


ジャムは 頂き物のりんごジャムが美味しくて ひとビンぺろり
もっと食べたくて自分でも作りたいなあと思っていました。
甘酸っぱくて美味しい!
皮を入れすぎて トマトソースみたいに真っ赤です。
とろとろな感じを出したくて フードプロセッサーで摩り下ろし状態にしてから煮ました。


c0111175_13582877.jpg













---------------------------------------------------------



c0111175_1431242.jpg




ファスナー付け、かなりてこずりました
何度も解いてやっと出来たファスナー付け
裾リブの線が左右あうように 襟元も閉めた時同じ高さになるように
気をつけて付けなければなりません。
閉めてみたらずれてた時は 投げ出してスナップボタンにしちゃおうかとも思ったり。

リブ。同色で買ったつもりが 濃かったです・・・




c0111175_14205129.jpg





赤ちゃん用に。
これまたファスナー仕様
なぜファスナー開きのパターンばかり選んだのか 自分でも?

ドットさんよーく伸びるので 動きが活発な赤ちゃんにもよいと思います。
[PR]
by f-tomomi-7768 | 2009-10-28 14:36 | okashi

小さなバレリーナさん


以前お店に出した花柄ボーダーのフード付きOPを
小さなバレリーナさんが気に入ってくれたらしく
ジャストで着られるようにお作りしました。

細身で背丈があるので110サイズで 袖と丈を伸ばしました。
それくらいなら自分で出来るけれど
脇を直したり肩のラインを変えたりだとかはさっぱり
そういうサイズ違いでオーダーの場合は女店主さんにパターンを書き直してもらっています。

ニットでOPで だと脱ぎ着も楽ですよね
CとKにもスイミングの時用に作ってあげようかなあ



c0111175_1362647.jpg












バレエの練習がんばってね!
[PR]
by f-tomomi-7768 | 2009-10-16 13:20 | handmade kodomofuku

トリッキーな世界


先日そごう美術館で開催されている エッシャー展へ子供たちといってきました。

長女が担任の先生にエッシャーの絵をみせてもらったそうで
不思議で面白いと むすめも行きたがっていました。
算数では図形もやっているし 彫刻も始まったから先生紹介してくれたのかな?
今月からそごう美術館で見れるというので楽しみにしていました。


エッシャーはオランダの版画家で目の錯覚を使っただまし絵をたくさん作られています。
だまし絵でない作品もとってもとっても細かなところまで丁寧で 
トリックを使った作品は ものすごーく精密で
一枚の絵が出来上がるまでには きちーんと計算されて作られたんだと感じました。


じーっとみていても どうしてこうなるんだろう?
わっかになっているのに上がっていく階段
飛び出してるのに引っ込んでる建物 なんでーー!

子供たちも絵で表現された不思議な世界に浸っていました。
出口に関連の本がたくさん置いてあって ああ!っと思いました。
安野光雅さんの絵本が置いてあり
そういえば「ふしぎなえ」を図書館で娘が一生懸命見ていたのを思い出しました。
ひょろっとした人たちがまたかわいいんです。




c0111175_12371449.jpg

 

ある意味一番芸術的?なKが写ってます
砂場でのあの土のこね方は 陶芸家のようです。
体半分埋まってました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


秋服にタートルとジャンパースカート
いやいやモデルを引き受けてくれたC
いっぱい動いてくれるから逆に撮りやすい?


c0111175_12393581.jpg
[PR]
by f-tomomi-7768 | 2009-10-14 13:02 | kodomoto